コメント、相互リンク大歓迎です。お気軽にご連絡ください!!!
株をはじめるならイー・トレード証券で。手数料が安くてバリュー投資にお薦め

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


↓内容が面白ければクリックお願いします
株・投資 ランキング
  • 人気blogランキングへ

  • ブログランキングくつろぐ

  • ブログランキング ドット ネットへ

  • にほんブログ村へ

  • ブログ王ランキングへ


  • よろしければコメントもおねがいします。
    カテゴリ:- | | - | -
    売り方 その2
     今回の失敗で売り方も追加します。

    1.割安ではなくなった時。(現時点ではZai+独自計算方法を併用)目安として90%を越えたら売り準備し、市場の暴騰もしくは反転下降の兆しが見えたら売却する。
    2.ほかに割安度で20%以上お得な銘柄が現れた時。
    3.ポートフォリオの25%を超えた時。(この場合は一部売り)
    4.赤字転落した時。
    5.業績下方修正もしくは決算未達の時。
    6.上がりつづけて市場に過熱感が出てきた時は一部を利確しキャッシュポジションを増やす。
    7.常に総資産の10%〜20%をキャッシュポジションとしておく。10%は市場暴落時の全力外のためのバッファとして持つ。

    以上です。

    ↓内容が面白ければクリックお願いします
    株・投資 ランキング
  • 人気blogランキングへ

  • ブログランキングくつろぐ

  • ブログランキング ドット ネットへ

  • にほんブログ村へ

  • ブログ王ランキングへ


  • よろしければコメントもおねがいします。
    カテゴリ:投資ルール | 01:21 | comments(0) | trackbacks(0)
    買い方 その2
     ここ1ヶ月、ライブドアショックを原因とした下げでいくつか反省した点があります。一番大きな失敗は、上がっているからといって中部鋼鈑、日神不動産、鳥羽洋行を買い増ししたことです。やはり上がっているからといって雰囲気で買ってしまいました。本当は逆でポジションを落とすべきだったんですよね。
     二つ目は川崎近海、ビケンテクノ、プロトコーポ、はるやまの買い増しの時に十分な買いチャンスを待たなかったことです。特にはるやま以外はチャート的にも上に乖離いているところで買ってしまっています。
     三つ目は、星光PMCが下方修正したときに売れずに持ったままにしていたことです。しかし今となっては仕方が無いのでこのまま来年に向けて保持します。

     ということで、買い時のルールを追加修正します。

    1.優良かつ割安銘柄を抽出しウォッチリストに入れておく。
    2.買うのはサク計算方式で現在価格が理論価格の50%以下の銘柄。
      ZAIの理論株価はスクリーニングのための参考とする。
    3.テクニカル的に以下の場合
      ・上昇トレンドの下落中で25日線を割ってから反転確認した時
      ・下降トレンドで25日線が75日線をゴールデンクロスし、75日線が上向いた時
      ◎基本的に、外的要因で市場が暴落する時まで待つ。

    ↓内容が面白ければクリックお願いします
    株・投資 ランキング
  • 人気blogランキングへ

  • ブログランキングくつろぐ

  • ブログランキング ドット ネットへ

  • にほんブログ村へ

  • ブログ王ランキングへ


  • よろしければコメントもおねがいします。
    カテゴリ:投資ルール | 01:13 | comments(0) | trackbacks(0)
    買い方
    買い方は以下の通りです。

    1.割安銘柄を抽出する。(カテゴリ「私の銘柄抽出方法」参照)
    2.抽出した銘柄をウォッチリストに入れておく。
    3.上昇トレンドの場合、ファンダメンタル的に問題が無くかつ26週平均線付近から下にぶれている時に買いを入れる。下降トレンドの場合、75日平均線が上に向いたら買い。

    3に関しては気分的なものかもしれませんが、買ってしばらく含み損を抱えるのは精神衛生上良くないのでテクニカル要素も入れて買いタイミングを計ることにします。しかしながらバフェット的には割安だと感じた時には即買いが正しいのでしょうね。

    ↓内容が面白ければクリックお願いします
    株・投資 ランキング
  • 人気blogランキングへ

  • ブログランキングくつろぐ

  • ブログランキング ドット ネットへ

  • にほんブログ村へ

  • ブログ王ランキングへ


  • よろしければコメントもおねがいします。
    カテゴリ:投資ルール | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0)
    売り方
    売るときのルールは以下の通り。

    1.割安ではなくなった時。(現時点ではZai+独自計算方法を併用)
    2.ほかに割安度で20%以上お得な銘柄が現れた時。
    3.ポートフォリオの25%を超えた時。(この場合は一部売り)
    4.赤字転落した時。
    5.業績下方修正したとき。

    1というのは普遍的なルールですが、実際にこれのみで適用されることは無い気がします。というのも、そう簡単に市場に認められて割高になるというのがあんまり無いのでは?でも、バリュー投資の本道から行くと、2や3は邪道なんですけどねぇ。ただ私は小心者&自信が無いので、あまり大きな割合を占めると毎日気が気じゃなくなると思うんですよね。だから、2や3のルールを適用することが多いと思います。4と5は将来性の期待度が高いままなら例外となります。

    ↓内容が面白ければクリックお願いします
    株・投資 ランキング
  • 人気blogランキングへ

  • ブログランキングくつろぐ

  • ブログランキング ドット ネットへ

  • にほんブログ村へ

  • ブログ王ランキングへ


  • よろしければコメントもおねがいします。
    カテゴリ:投資ルール | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0)
    【外貨投資でリスク分散してみませんか】
    外貨投資やるならねっと外為くん!
     外国為替・日経225取引をお考えの方に!!
     ■□■  トレイダーズ証券 ■□■

    今人気の24時間オンライン外国為替取引
    創業45年以上の歴史もあります

    世界の通貨で資産運用−三井物産フューチャーズの為替取引
    外為会社46社を比較、一括請求可
    | 1/1PAGES |