コメント、相互リンク大歓迎です。お気軽にご連絡ください!!!
株をはじめるならイー・トレード証券で。手数料が安くてバリュー投資にお薦め

<< 今回の暴落相場の下落率 | main | 今後の日経平均の方向性 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


↓内容が面白ければクリックお願いします
株・投資 ランキング
  • 人気blogランキングへ

  • ブログランキングくつろぐ

  • ブログランキング ドット ネットへ

  • にほんブログ村へ

  • ブログ王ランキングへ


  • よろしければコメントもおねがいします。
    カテゴリ:- | | - | -
    魔の30分 〜◎日経平均と日経先物とオプションの関係
    Yahooの掲示板を見ていたらこんな投稿を見つけました。
    魔の30分をうまく説明されてますので紹介します。

    ---------------------------------------------------------
    ◎日経平均と日経先物とオプションの関係
    個別株も日経平均の動きに影響されます。
    日経平均は何に影響されるかというとズバリ、先物です。そして先物を上下させてなにが儲かるかというとオプションです。これらの相関関係がわからないと個別株の動きも理解できません。
     そして特に日経平均採用銘柄を購入する場合先物の動きを予測する必要があります。
     まず、日経平均と先物がなぜ連動するかについて説明します。先物裁定取引と呼ばれる取引があり、先物>日経225平均のとき先物を売って225の現物を買い、先物<日経225平均のとき先物を買って225の現物を売りSQ(期日)までの相互の差額が益となる取引があるのでぴったり追従します。これはプログラム取引であり上昇中は先物の上値板が厚く、売れると現物を買います。そこで先物を買い上げれば日経平均があがり、しいては相場全体を上げられるというわけです。オプション取引は、15000、15500、16000、16500円など500円毎に区切りがあり、現在15660円ですが、16000円コールは期日(毎月第2金の日経平均の寄り付きの値段、この日をSQという)日経平均が16500円になると500円、16000円以下は0円というものです。プットは逆に15000円プットが日経平均が14500円で500円、15000円以上は0円というものです。これらオプションは売り出した人がいて16000コールを売った人は16000円以上にするとお金を払う必要があるので16000円以上にさせないため16000 従って、急激に上げたあと買うとたいていは下がり、急激に下げたあと買うとたいていあがるので、あげたあと売り、下げたあと先物の板をみて買い、500円毎の節目で売り買いすることで儲けられます。


    ---------------------------------------------------------

    ほんと、素人には複雑ですよね。

    ↓内容が面白ければクリックお願いします
    株・投資 ランキング
  • 人気blogランキングへ

  • ブログランキングくつろぐ

  • ブログランキング ドット ネットへ

  • にほんブログ村へ

  • ブログ王ランキングへ


  • よろしければコメントもおねがいします。
    カテゴリ:コラム&日記 | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0)
    スポンサーサイト

    ↓内容が面白ければクリックお願いします
    株・投資 ランキング
  • 人気blogランキングへ

  • ブログランキングくつろぐ

  • ブログランキング ドット ネットへ

  • にほんブログ村へ

  • ブログ王ランキングへ


  • よろしければコメントもおねがいします。
    カテゴリ:- | 22:42 | - | -
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://valuefather.jugem.jp/trackback/44
    トラックバック
    【外貨投資でリスク分散してみませんか】
    外貨投資やるならねっと外為くん!
     外国為替・日経225取引をお考えの方に!!
     ■□■  トレイダーズ証券 ■□■

    今人気の24時間オンライン外国為替取引
    創業45年以上の歴史もあります

    世界の通貨で資産運用−三井物産フューチャーズの為替取引
    外為会社46社を比較、一括請求可